• 埼玉県さいたま市岩槻区本町1-1-2 
    岩槻駅前ビル2・3F
    東武アーバンパークライン(東武野田線)「岩槻駅」東口徒歩1分
お問い合わせ・ご予約 048-767-7007

医師紹介

院長あいさつ

医師紹介画像

皆様こんにちは、やながわ眼科院長の柳川隆志です。私共は2007年9月に眼科手術設備を備えた眼科クリニックとして岩槻の地に開院しました。地域の方に愛される眼科でありたいと、正しい診断と適切な治療を常に心掛け、患者様の訴えを真摯に受け止めてやって参りました。ただ懸命にやっていても、一人一人の訴えを丁寧に聞くことは待ち時間が長くなることにつながり、すべての患者様に100パーセント満足頂けることには限界があるということもこの14年間で学びました。
そして2020年にはコロナ渦も巻き起こり、14年前は清潔で広い待合室であったはずのやながわ眼科はもはや時代に即さないものとなってしまいました。
そして2021年12月、私共は時代に沿った眼科を創るべく、新しいやながわ眼科を岩槻駅前に作ることを決意致しました。高機能換気装置を備えた以前の倍の広さの待合を設け、会計の待ち時間が長いという患者様からのご指摘に答えるため自動会計機も設置いたしました。また開院以来こだわってきた眼科手術設備に関してもより完成度の高いものとなっております。これからも職員一同親切、丁寧を第一に心掛け患者様本位の医療を提供してまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

経歴

徳島県鳴門市出身 山口大学医学部卒業

平成6年~8年
徳島大学医学部眼科学教室入局
徳島大学医学部付属病院勤務
平成8年~10年
香川県屋島総合病院勤務
平成10年~18年
井上眼科病院(東京都千代田区)勤務
平成17年
井上眼科病院診療部長就任
平成19年
やながわ眼科開設

資格・所属学会

  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • 日本眼科学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本白内障学会
  • 日本眼内レンズ屈折手術学会
  • 日本網膜硝子体学会

副院長あいさつ

医師紹介副院長画像

こんにちは、やながわ眼科副院長の柳川英里子です。
目を取り巻く環境は日々過酷なものに変化していると思われます。食事の洋風化による加齢黄斑変性症の増加、スマートフォンの普及により、若年者の方も疲れ目やドライアイといった症状に悩んで外来にいらっしゃいます。
子供においても長時間のゲームや外遊びの減少による加速する近視化、世界的に見ても子供の近視の若年化が問題となってきております。
そして人生100年時代を迎えている今、目を健康に保つことは大変に重要になっていると思われます。健康で自立した100歳を迎えるためには、白内障の手術はもちろんのこと、40歳以上の有病率が5%とされる緑内障などの慢性疾患をコントロールし、視野の狭窄を最小限に食い止めることや老化による眼瞼下垂や瞼の皮膚弛緩によって、目に幕が下りてしまうような形での見えにくさも手術をして治して差し上げることも目を若く保つためには重要であろうと思います。
やながわ眼科には日々様々な目に関する悩みを持った患者様がいらっしゃいますが、それぞれの悩みが改善するように日々邁進し、やながわ眼科に通っていただいている皆様が生涯を通じて快適に見える生活を送って頂けるよう、当院が一助となれば幸いです。

経歴

埼玉県羽生市出身 愛媛大学医学部卒業

平成11年
愛媛大学産婦人科教室入局
愛媛大学付属病院勤務
愛媛県立中央病院勤務
平成12年
愛媛大学眼科学教室入局
愛媛大学付属病院勤務
平成13年~15年
松山済生会病院(愛媛県)勤務
平成15年~16年
松山市民病院(愛媛県)勤務
平成16年~19年
井上眼科病院(東京都千代田区)勤務
平成19年
やながわ眼科勤務

資格・所属学会

  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • 日本眼科学会
  • 日本小児眼科学会
  • 日本眼内レンズ屈折手術学会
やながわ眼科

院長:柳川 隆志 / 副院長:柳川 英里子/
診療内容:眼科

お電話でのお問い合わせ・ご予約 048-767-7007

〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町1-1-2 
岩槻駅前ビル2・3F

最寄駅東武アーバンパークライン(東武野田線)「岩槻駅」東口徒歩1分

診療時間
9:00~12:30
14:30~17:30 ●/手術 手術 ●/手術

予約制外来  休診: 土曜午後、日曜祝日

048-767-7007